2010年カリフォルニア州サプライ・チェーン透明性法

Wrightの事業行動規範では、当社の製造する品物や製品の調達において、適用される法律・規制、とくに労働奴隷や人身売買行為に関する法律の遵守を求めています。

コンプライアンス Wrightが現在取り引きを行っているサプライヤーおよびサプライヤー品質協定では、労働奴隷や人身売買行為に関する法律の遵守を求めています。
認定 Wrightが現在取り引きを行っているサプライヤーおよびサプライヤー品質協定では、労働奴隷や人身売買行為を禁止する適用法の遵守を表明するよう製造サプライヤーに求めています。
検証/監査 Wrightは、サプライヤーが労働奴隷や人身売買行為を禁止する適用法・契約要件の遵守を監査する権利を留保します。
トレーニング Wrightでは、労働奴隷や人身売買行為を禁止する適用法・規則についてサプライヤーが従業員のトレーニングを行うことを推奨しています。Wrightは行動規範について、従業員のトレーニングを毎年行っています。
実施 従業員は、職に就いている間(離職時も含む)行動規範を遵守しない場合は懲罰の対象となります。Wrightは、労働奴隷や人身売買行為を禁止する適用法を遵守しないサプライヤーに関して契約を解除する権利を有しています。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software